セブ島ツアーやフィリピン(マニラ、ダバオ、ボラカイ島)の格安航空券とホテルのマブハイチケット

フィリピン専門ならではのお得な情報、旅行情報を発信。
AIU海外旅行保険
関空格安駐車場
フィリピンオプショナルツアー
ジンベイザメツアー体験談
ジンベイザメツアー体験談

フィリピンの物価 フィリピンの経済水準を考えると、かなり安いイメージがありますが実際にはそうでもありません。都市部、観光地を離れると各段に物価は安くなりますが、旅行客が滞在する都市部・リゾート地の物価は日本とほとんど変わらりません。また現在はペソに対し円安が進み数年前のレートと換算するとかなり悪くなっています。(2008年で1万円=3800ペソ前後)また、電化製品・工業製品などは日本での購入時よりも高くなる場合もあります。
庶民的なお店にいくと、物価はぐっと下がりますが都市部に比べると治安は悪化しますので、信頼のおけるガイドやフィリピンに慣れている方に連れて行ってもらったほうが無難です。


下記掲載のフィリピン料理に関する情報は”フィリピン料理の通信販売・Philippine ALICE様”よりご提供頂いております。

フィリピン料理の特徴 フィリピン料理の特徴は、主食である米と混ぜ合わせて食べるため基本的には濃い目の味付けとなっています。長い間続いた植民地の歴史や、移民などの影響から日本と同様に、世界各国の料理が楽しめます。中華料理をはじめ、タイ料理、スペイン料理、日本料理の専門店も数多くあります。

主なフィリピン料理
名称:アドボ(ADOBO)
特徴:フィリピンの最も代表的な料理の一つ。鶏肉、豚肉を使い醤油、酢、ニンニク、胡椒などで漬け込みます。甘辛い味が特徴でフィリピンの家庭では常備食となっています。
名称:シニガン バボイ(SINIGANG BABOY)
特徴:SINIGANG(シニガン)は、SAMPALOC(サンパロック=タマリンド)というマメ科 の植物で酸味をつけた酸っぱいスープライスの上にスープや具をのせて食べるのが一般的です。
アドボとならび、フィリピンの代表的な料理の一つ。
名称:アドボン プシット(ADOBONG PUSIT)
特徴:新鮮なイカにイカスミ・フィリピンの酢・にんにくをきかせて炒め煮にした料理。アドボ(煮込み)料理の一つです。
名称:メヌード(MENUDO)
特徴:豚肉・豚レバー・野菜等をトマトソースで煮込んだ料理です。 子供や女性に人気がありクリスマスイブの夜には欠かせない料理です。
名称:パクス イナ バングス(PAKSIW NA BANGUS )
特徴:フィリピンではメジャーな魚であるバングスとにがうり・なすにフィリピンの酢・ショウガをきかせて煮込んだ料理です。
名称:カレカレ(KARE-KARE )
特徴:軟らかくボイルした牛肉・牛のはちのす・野菜等をピーナッツペーストで煮込んだ、マイルドな甘味のある人気の高い料理です。
バゴーン(網海老で作ったペースト)はカレカレソースの味付けに使用します。

名称:ビーフン(PANCIT BIHON )
特徴:鳥肉のスープで味付したビーフンに野菜等を加え炒めたフィリピン屋台風のビーフン炒めです。
お好みにより、パティスやレモンを加えることにより味覚がアップします。

名称:豚の串焼き(PORK BARBECUE )
特徴:豚肩ロース肉をフィリピンの酢・醤油・香辛料・さとうに漬け込んだ串焼き料理です。


前のページに戻る

Copyright c 2008 Mabuhay Ticket , Inc. All Rights Reserved